Sans Limites

(サン リミット)

プロフィール

こんにちは、Chinaco(チナコ)と申します。
当サイト「Sans Limites(サン リミット)」へお越しいただきありがとうございます。

当サイトはSDGsとエシカル消費を学ぶ「Echical Choice」パートとこんまり片づけでエシカル意識の土台づくりを目指す「Relaxing Room」パートで構成しています。新ブログ名「Sans Limites」はフランス語で”限界なし”のこと。

いくつになっても、どんな世の中になっても自分に限界をつけないで生きていこう!というスローガンのもと、自分に心地よく、環境にも配慮した選択ができ、かつ上手に自分を甘やかせる大人でいることを目指すサイトです。

Chinacoの略歴

Photo by Harm Jakob Tolsma on Pexels.com

名前:Chinaco

出身地:東京都

KonmariMediaJapan認定こんまり®メソッド片づけコンサルタント・インストラクター

好きなこと:片づけ ビーチで日焼けすること テラスで過ごすこと 筋トレ 読書 

好きなモノ:木陰で受けるそよ風 透明なモノ 

好きな食べ物:バゲットにヌテラを塗ったくったタルティーヌ・メロン・干し芋・グリーンガム

好きな動物:柴犬 シロクマ

 

東京都渋谷区在住

20㎡の1Kなのになぜかゆったり、そしてのびのびRelaxしまくりの日々を送っています。

幼少期より模様替えが好きでその一貫で片づけのコツを小中高生時代で体得。

20代は流行りの様々な片づけ法を実践。こんまり片づけにもこの頃出会っていたが本を読んで実践するだけでスルー。

30歳でワーホリ渡仏。日本から送った荷物を受け取れず文字どうりスーツケースひとつでパリから知り合いのいない南仏のリゾート地コートダジュールに流れ流れてそこで2年半過ごす。そこでモノやサービスが極端に少なく誰も急いでないのにのに豊さにあふれる生活を体験し価値観が変わる。

帰国後、外資系企業に就職するも東日本大震災もあり、働き方を変えるため退職。求職中にこんまりさんにレッスンを受けたある英国人記者の記事を読み、なにかピンときて「こんまり片づけ講座」を受講。受講中に神秘体験?をしてそのまま片づけ講師の道へ。

コロナ禍での外出自粛を機に片づけレッスンをオンラインで開始。そのおかげで性別や地域にとらわれることなく広く片づけコンサル活動ができるようになる。

2020年から「SDGsの最初の一歩はお片づけ」を掲げてHPを一新(作業中)。自分らしさで輝きたい人の最初の一歩をお片づけ面でサポートしています。

【Chinacoのミッション】

・モノを選び抜くことで時間・モノ・ココロも豊かに暮らす人を増やすこと

・Relaxできる空間を持ってもらうこと

・2030年までに片づけに悩む人をなくすこと

【Chinacoの5つ強み】

・「狭い」に強い(20㎡在住)

・正式なこんまり®メソッド認定講師

・豊富な知識と経験による部屋のアレンジ力

・個人情報厳守(元金融系勤務)

・楽しく嵐のように終わる片づけ

資格

KomMari Media Japan㈱認定 こんまり®メソッド片づけコンサルタント・インストラクター

一般社団法人 生前整理普及協会認定 生前整理アドバイザー2級

アドラー流勇気づけのお片づけ入門受講

いけばな小原流 准教授

アロマテラピーアドバイザー

フランス語検定2級

「Sans Limites」に込めた思い

片づけの現場で感じていた疑問

片づけコンサルタントとして活動する中、現代の日本人にとっての「選ぶ」ことの重要性と難しさを痛感していました。

自分が買うと決めて買ったはずのモノに翻弄される人々の多さ。そしてそれを手放す決断をすることの難しさ。

すべて自分の決断なのですが、なぜかそれが「できない」。そして苦しむ。そこには個人の特性だけではなく、現代社会の複雑に絡み合う背景が原因のひとつであることは確かでした。

モノを買いすぎてしまう、溜め込んでしまう、捨てられない、自分の人生に不要なモノを「選んでしまう」

これらは精神のアンバランスと物理的・経済的不均衡がデフォルトの現代で生き抜くのに疲れ果てた人々のSOSと感じていました。

コスパの追求の陰で搾取されている人々に気づく

しかし、ふと世界を見回せば「選ぶ」ことも「買う」こともままならないまま人生を終える人々がいるという事実があります。

私たちが安易に安価で買ってきては使うでも捨てるでもなくお部屋に溜め込み続けるたくさんのモノ。気まぐれに気休めに買い込んでしまうのは日本で売られているモノが高品質なのに驚くほど安いことも一因です。なぜ私たちだけがこんなにステキで安いものを簡単に手にすることができるのでしょう?

その答えのひとつが「選ぶ」ことも「買う」こともままならないどこかの誰かの人生から搾取された商品だとしたら?遠い国の小さな子供の命を削って生産された商品だったとしたら?

片づけコンサルタントの私だからできること

片づけコンサルタントとして、買いすぎたモノに苦しめられている人々のSOSを身近に感じる一方で、最終的には人々を苦しめることになるモノを作るために搾取されながら働かざるをえない人々のSOSを知ることになり、、、

私なりにSDG’Sに貢献できることといえば、片づけで「選ぶチカラ」をつけていただくことだという結論にいたりました。

本当は欲しくないのに「欲しい」と思わされているからあとで苦しむんです。ならば買う時に、買う前に、「なんでこんな良いモノがこんなに安いの?」と少しだけ考える。それだけでお部屋に不要なモノが増えていくのをかなり抑えられます。

本当に欲しいモノ、本当に必要なモノだけを「選ぶ」こと。

誰かを搾取していないモノを「選ぶ」こと

自分も誰かも満たされれ奪われない買い方を「選ぶ」こと。

それが「エシカル チョイス」つまり「誰も取り残されることのない世界を作る」ための倫理的な選択(Echical Choice)というわけです。

何個持っているのか知らないままエコバックを買いに行かないでください

「選ぶチカラ」は片づけをやり直すことで見つかり、磨かれます。

だから、エシカルの最初の一歩はお片づけ

片づけることで今の自分が何を持っていて、どうなりたいのかを棚卸をする。

そのうえでこれから進みたい方向をわかると、何が必要で何をすべきかハッキリします。今持っているモノをすべて把握しているから、足りないモノも不要なモノのハッキリわかるのです。

ダメな自分のままでも始めよう

まずは自分のための「Ethical Choice」をするために片づけを習うパートを作りました。

そして、自分の「Ethical Choice」が変えていく未来を考えらるためにエシカルを学ぶパートを作りました。

ひとりひとりが今日の選択をエシカルに変えていけば世界は徐々に変わっていくと信じています

そして、自分に限界さえつけなければ、人はいつからでも変われることをサイト名「Sans Limites」に込めました。

しかし、地球環境にはあまり時間が残されていませんので、今のエシカルとはいいがたい自分のままではありますが、できることから始めることにしました

自身も勉強しながら、間違ったり、やりすぎたり、やらなさすぎたりしながら、揺れてもブレても戻れる軸を少しずつ太くしていこうと思っています。

このサイトであなたと私の「Choice」が良き方に変わっていったらうれしいです。一緒にエシカルってなんだろう?から初めてくださると心強いです。

そして、ともすると最初から決めつけ、諦め、考えることもしなくなる大人の脳を「自由でいいんだ!」「限界なんてないんだ!」とハッとできるようなサイトにしていきたいと思います。

(それは私がコートダジュールでもらった気づきだったと今わかりました)

どうぞよろしくお願いいたします。

Chinaco