Sans Limites

(サン リミット)

プロフィール

ようこそ「Sans Limite」へ

「Sans Limites」はフランス語で「限界なし」のこと。いくつになっても、どんな世の中になっても自分を限界づけることなく、自由な発想で生きていきたい、より良い世界を信じる仲間と出会っていきたいという思いを込めて名ずけました。

エシカルチョイスでSDG’s達成に貢献するとともに、望むライフスタイルを片づけで強力にバックアップ。
新しい価値観で自分らしく輝く人生を軽やかに歩いていきたい全ての方に役立つ情報をお伝えしています。

こんにちは、Chinaco(チナコ)と申します。
当サイト「Sans Limites(サン リミット)」へお越しいただきありがとうございます。

当サイトはSDGsとエシカル消費を学ぶ「Echical Choice」パートとエシカル意識の土台づくりを片づけで目指す「Relaxing Room」パートで構成しています。
ブログ名「Sans Limites」はフランス語で”限界なし”のこと。いくつになっても、どんな世の中になっても自分に限界をつけないで自分らしさで生きていこう!というスローガンのもと、自分に心地よく、環境にも配慮した選択ができ、かつ上手に自分を甘やかせる大人でいることを目指すサイトです。

Chinacoの略歴

名前:Chinaco(チナコ)
出身地:東京都
KonmariMediaJapan認定こんまり®メソッド片づけコンサルタント・インストラクター
好きなこと:片づけ ビーチで日焼けすること テラスで過ごすこと 筋トレ 読書 
好きなモノ:木陰で受けるそよ風 透明なモノ 
好きな食べ物:バゲットにヌテラを塗ったくったタルティーヌ・干し芋・グリーンガム
      好きな動物:柴犬 シロクマ

Chinacoの片づけヒストリー×こんまりさん

幼少~小学生時代
最初の片づけの記憶はレゴとリカちゃんハウス

片づけを意識していたわけではないが、「次に遊ぶ時にすぐに創作に取り掛かれるために」レゴパーツを種類別に収納していた幼少期 リカちゃんハウスも家具、備品、人形を次に取り出しやすい順序に逆算して収納していた微かな記憶が

小~学生時代
模様替えのためにやっていたことが片づけ

団地から郊外の一戸建てに引越し4畳半の自室をもらう。空気のよどみを感じたり飽きたら模様替えするようになる。その際に床に何も置いてなければすぐに家具を動かせることと、空気を動かすとリフレッシュして気持ちいいことを体感。
片づけ=快、の原体験ができる

20代・社会人時代
片づけ本ブーム到来 特に風水片づけ!

今でも読み継がれている片づけ本のベストセラーが数多く出た時期
「運がよくなる風水収納&整理術」(李家 幽竹 著)
「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 」(カレン・キングストン著2002)などを読んでは部屋の片づけに風水を取り入れて開運に励むようになる
こんまりさんが感銘を受けた「「捨てる!」技術 」(辰巳 渚 著は2005)もこの時期

2010
第一次こんまりブーム

こんまりさんが「人生がときめく片づけの魔法」近藤麻理恵 著 2010を出版 
すぐにTVやメディアで話題沸騰 これをと呼ぶ

30代前半
ワーホリからそのまま3年弱フランスのコートダジュールに滞在

間違いにより滞在するはずのパリに泊まれなくなり、日本からの送った荷物を受け取れず、スーツケースひとつで南仏ニースに渡り、家と仕事を同時に見つけなければいけないピンチに陥る。お金もなく、モノも知り合いも何もなかったことで自分という個性でサバイブすることになるが、おかげでピカソも住んでたお屋敷に住まわせてもらったり、車を譲り受けたり、物理的に何も持たなかったことでとんでもない豊かさがなだれ込んでくるたくさんの体験をする
手放す=とんでもない豊かさを得る=ラッキーチャンスの図式ができる

また日本を正確に知る人が少ない環境で様々なカルチャーショックを受ける
主なショックは日焼け・人種差別を受ける・自分が移民労働者になる など
ここでの物質的に豊かではないのに圧倒的に幸せな生活がその後の人生の選択を大きく変える 

30代後半
帰国後、外資系社員時代~大地震を経て退職

帰国後短期の派遣のつもりが契約社員→正社員に採用され4年ほど正社員として働くも3年目に起きた東日本大震災により働き方(生き方)を問い直し退職


休職中の2015年、クーリエジャパンの英国人記者がこんまり片づけを受けた記事を読み片づけを習ってみよう(極めてみよう)と思いつき日本ときめき片づけ協会(現KonmariMediaJapan㈱)の片づけ講座を受講。迷いなく講師の道を目指す。

2015
第二次こんまりブーム 
こんまりさんTIME誌「世界の100人」に選ばれる

第二次こんまりブーム 世界的な評価を受けて日本でも人気再燃する

2015~2016
日本ときめき片づけ協会(現KonmariMediaJapan㈱)認定コンサルタント資格およびインストラクター資格を取得

最初のHP「RelaxingRoom♡Chinacoの潤うこんまり片づけLessons」を立ち上げすぐにご依頼が続く。

2017~2019
派遣社員とコンサル時代

片づけコンサルタント業に適正しか感じられず、派遣日数を徐々に減らしていた時期 2019年 NHKスペシャルや同年米Netflix「KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜」の放送の影響でご依頼を受けても日数的にお断りせざるを得ないことも

2019
第三次こんまりブーム

2019年 NHKスペシャル『密着ドキュメント 片づけ 人生をやりなおす人々』
同年Netflix「KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜」がエミー賞候補に

全世界で「Konmari」が片づけやマインドフルネスのアイコンとして語られる
米国では番組後リサイクルショップに寄付の渋滞ができるほど片づけブームに

2019年3月1日
コンサルタント事業の運営主体が一般社団法人日本ときめき片づけ協会から
株式会社こんまりメディアへ変更

2020~
新型コロナウイルスによる世界的な生活変容

こんまり片づけ専任講師として登壇やオンラインサロンで講師をさせていただく

外出制限等を受けそれまで禁止されていたオンライン片づけレッスンが開始し
居住地、性別、国を問わずオンライン環境さえあればどなたにでもレッスン可能に

2021
第四次こんまりブーム
Netflix新番組「Konmariシーズン2」配信開始予定

「Sparking Joy with Marie Kondo (原題)」は、2021年8月より配信開始予定

2021~
片づけでココロを健やかに「片づけ療法士」としてインスタデビュー

多くの現場で感じてきたことをベースに新しいアプローチで片づけを広げています 使うのはもちろんシンプルかつ至高のKonmari Method 
あいがたいことにご縁のあった方々の人生の改ページになってみなさまに新しい章に進んでいただいています

※¹ KonMari Media Japan 株式会社会社情報はこちら

アバター
Chinaco(左)
こんまりさん(右)に「日本の片づけを頼みます!」と託されてますからがんばってます♡

解説

東京都渋谷区の20㎡の1Kに1人暮らし
狭いのワンルームなのになぜかゆったり、そしてのびのびRelaxしまくりの日々を送っています。

幼少期より模様替えが好きでその一貫で片づけのコツを小中高生時代で体得。
20代は流行りの様々な片づけ法を実践。こんまり片づけにもこの頃出会っていたのだが本を読んで実践するだけでスルー。
30歳でワーホリ渡仏。自分の手違いで日本から送った荷物を受け取れず文字どうりスーツケースひとつでパリから知り合いのいない南仏のリゾート地コートダジュールに流れ流ることに。
荷物を無理やり手放せと言わんばかりの仕打ちにあい、住むあてもなく、当然お金もなく相当へこんだままホテルにスーツケースを預けて住むところと仕事を同時に探し始める。初めての土地、しかも外国で、送った荷物は受け取れず、お金も当然なく、英語も話せずつたないフランス語だけが武器となるも、ミラクル大連発によりそのまま3年弱過ごす。モノやサービスが極端に少なく誰も急いでないのにのに豊さにあふれるコートダジュールでの生活を体験し価値観が変わる。

帰国後、外資系企業に就職するも東日本大震災もあり、働き方を変えるため退職。求職中にこんまりさんにレッスンを受けたある英国人記者の記事を読み、なにかピンときて「こんまり片づけ講座」を受講。受講中に神秘体験?をしてそのまま片づけ講師の道へ。

コロナ禍での外出自粛を機に片づけレッスンをオンラインで開始。そのおかげで性別や地域にとらわれることなく広く片づけコンサル活動ができるようになる。
2020年から「SDGsの最初の一歩はお片づけ」を掲げてHPを一新(作業中)。
自分らしさで輝きたい人の最初の一歩をお片づけ面でサポートしています。

【Chinacoのミッション】
モノを選び抜くことで時間・モノ・ココロも豊かに暮らす人を増やすこと
・Relaxできる空間を一人ひとりに持ってもらうこと
・2030年までに片づけに悩む人をなくすこと

【Chinacoの5つ強み】
・「狭い」に強い(20㎡在住)
・こんまり®メソッド認定講師(熟練のメソッド片づけ職人)
・豊富な知識と長い片づけ経験による部屋のアレンジ力
・個人情報厳守(元金融系)
・楽しく笑ってしっかり終わる

資格

~片づけ系~
KomMari Media Japan㈱認定 こんまり®メソッド片づけコンサルタント・インストラクター
一般社団法人 生前整理普及協会認定 生前整理アドバイザー2級
アドラー流勇気づけのお片づけ入門受講

~趣味系~
いけばな小原流 准教授
アロマテラピーアドバイザー
フランス語検定2級
簿記2級

「Sans Limites」に込めた思い

片づけの現場で感じていた疑問

片づけコンサルタントとして活動する中、現代の日本人にとっての「選ぶ」ことの重要性と難しさを痛感していました。
自分が買うと決めて買ったはずのモノに翻弄される人々の多さ。そしてそれを手放す決断をすることの難しさになかなか前へ進めない人々。
すべて自分の決断なのですが、なぜかそれが「できない」。そして苦しむ。それはもはや個人の特性だけではなく、現代社会の複雑に絡み合う背景が原因のひとつであることは確かでした。

モノを買いすぎてしまう、溜め込んでしまう、捨てられない、自分の人生に不要なモノを「選んでしまう」。これらは精神のアンバランスと物理的・経済的不均衡がデフォルトの現代で生き抜くのに疲れ果てた人々のSOSと感じていました。

コスパの追求の陰で搾取されている人々に気づく

しかし、ふと世界を見回せば「選ぶ」ことも「買う」こともままならないまま人生を終える人々がいるという事実があります。
私たちが安易に安価で買ってきては使うでも捨てるでもなくお部屋に溜め込み続けるたくさんのモノ。気まぐれに気休めに買い込んでしまうのは日本で売られているモノが高品質なのに驚くほど安いことも一因です。なぜ私たちだけがこんなにステキで安いものを簡単に手にすることができるのでしょう?
その答えのひとつが「選ぶ」ことも「買う」こともままならない、どこかの誰かの人生から搾取された商品だとしたら?遠い国の小さな子供の命を削って生産された商品だったとしたら?という問いにつながりました。

片づけコンサルタントの私だからできること

片づけコンサルタントとして、買いすぎたモノに苦しめられている人々のSOSを身近に感じる一方で、最終的には人々を苦しめることになるモノを作るために搾取されながら働かざるをえない人々のSOSを知ることになり、何とかできないかと考え始めました。

そして私なりにSDG’Sやエシカル消費を学んが結果、私が貢献できることといえば、片づけで「選ぶチカラ」をつけていただくことだという結論にいたりました。

本当は欲しくないのに「欲しい」と思わされているからあとで苦しむんです。ならば買う時に、買う前に、「なんでこんな良いモノがこんなに安いの?」と少しだけ考える。それだけでお部屋に不要なモノが増えていくのをかなり抑えられます。

本当に欲しいモノ、本当に必要なモノだけを「選ぶ」こと。
誰かを搾取していないモノを「選ぶ」こと
自分も誰かも満たされれ奪われない買い方を「選ぶ」こと。

それが「エシカル チョイス」つまり「誰も取り残されることのない世界を作る」ための倫理的な選択(Echical Choiceというわけです。

「選ぶチカラ」は片づけで磨かれる

「選ぶチカラ」は片づけをやり直すことで見つかり、磨かれます。
だから、エシカルの最初の一歩はお片づけなんです。
片づけることで今の自分が何を持っていて、どうなりたいのかを棚卸をする。
そのうえでこれから進みたい方向を考えるから、何が必要で何をすべきかハッキリします。今持っているモノをすべて把握しているから、足りないモノも不要なモノのハッキリわかるのです。

ダメな自分のままでも始めよう

しかし、残念ながら地球環境にはあまり時間が残されていません。
整うのを待っていたら地球も自分も朽ち果ててしまいます。なので、未熟な自分のままではありますが、できることから始めることにしました

ひとりひとりが今日の小さな選択をエシカルに変えていけば世界は徐々に変わっていくと信じています。そして、自分に限界さえつけなければ、人はいつからでも変われると思っています。
HP名には「Sans Limites(サンリミット)」=限界なし その思いを込めました。

まずは自分がSDGsを学び、自分らしくて環境にも配慮した選択ができるようにエシカルを学ぶパートを作りました。(Ethical Choiceパート)
そして、みなさんの「Ethical Choice」を変えていくために必要な片づけを学ぶパート(RelaxingRoom)をつくりました。

私自身も勉強しながら、間違ったり、やりすぎたり、やらなさすぎたりすると思いますが、揺れてもブレても戻れる軸を少しずつ太くしていこうと思っています。

このサイトであなたと私の「Choice」が良き方に変わっていったらうれしいですし、一緒にエシカルってなんだろう?から初めてくださると心強いのでコメントやシェアも大歓迎です。

「自由でいいんだ!」「限界なんてないんだ!」とハッとで、これからの世界に明るさを残せるチョイスが自然にできるようになるようなサイトにしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
Chinaco