Sans Limites

(サン リミット)

恋する片づけ♡ときめきで手放すとときめく恋がやってくるお話

約8分

最近、私の周りで手放したら新しい恋が始まる現象が立て続けに起こっててめでたい気分♡ 片づけレッスンを経て心境の変化がトキメク現実を呼び寄せてるな~っと現在進行形で感じています。

今回はきちんと最後までご自分のモノとココロに向き合って、片づけ切ったお客様からアンケートとは別に頂いたメールが印象的だったので、許可を得てご紹介したいと思います。

恋が始まる♡ときめき片づけ

始める前にまず手放そう 

こんまりさんの旦那様で世界的プロデューサーの川原卓巳さんは著書の「BeYourself!」の中であなたらしさで輝く一歩はまずお片づけと説いています。私もまったく同感です。ですのでやりたいことが多すぎる方、やりたいことを始めたい方にはまず脳に新しいことを始めるためだけの空間を作る活動として片づけという「作業」を使って自己実現のお手伝いをさせていただいております。

新しいことを始める前に今までやっていた活動や思考を強く反映している”モノ”を整理して「片づけ」なくてはいけないんですね。新しい水を入れるコップに今まで飲んでいたアイスカフェオレが残っていたら、それは新しい水と言えますか?って話です。

新しい新鮮な水も飲みたいんだけど、アイスカフェオレがおいしすぎてまだ残ってるのに捨てるのももったいないかなぁ?なんて思ってる状態は確かにありますよね。客観的には時間がたちすぎて氷が解けて味も薄くなり、もう冷たさもなくなって生暖かくなって、始めのおいしさではないのだけど、自分としてはまだおいしいアイスカフェオレなんですよね。今の自分にはなにより新鮮な水が必要だってわかっているのだけど、おいしい記憶を手放すのが怖い、、そういうのなんかわかりますよね。

引っかかりを見逃さない 向き合えば幸せはやってくる

今回ご紹介させていただくN様は最初のレッスンから時間をかけつつも着実にモノとココロに向き合ってレッスンを終わらせていただいたおひとり暮らしのお客様です。

実は私が「レッスンが終わった」を定義するのはこんまり®メソッドの定義とは違っています。定義上は「思い出の品まですべてのモノをチェックして定位置を決め終わる」時なのですが、私はお客様が「ご自分のときめきをつかんで、ときめきで選べてまた、ときめきでないモノを手放せた時」と定義しています。

だから衣類の途中から「終わった」方もいらっしゃれば、小物が終わって少したってからの方もいらっしゃいます。

T様はいったんは小物まで終わらせたのだけど、ご自身で気づいて「書類」へ戻って最後またご一緒に「書類」を片づけていただいたんです。訪問レッスンの頃、あまりに書類が多かったのと、おひとりでじっくり向き合いたいタイミングかな~という勝手な推測でほとんどの書類を宿題にさせていただいていました。もちろん宿題としてもこなしていただいたのですが、それでも最後に残った書類に私もT様も何かを感じていました。

その後コロナが本格化してしまい、T様の訪問レッスンも延期になりました。オンラインレッスンに切り替わり、コロナにも慣れてきたこの春T様から小物の続きと「やっぱり書類をもう一度」ということで新たな気持ちでもう一度書類のチェックをしていただきました。

オンラインレッスンの良さはこちらからは何の書類を見てらっしゃるのかわからないところです。個人情報も守れますし、何の書類かわからないからこそ、その一枚の紙への思いの変化に集中してときめいているか?が読み取りやすくなります。

お部屋でモクモクと書類をチェックしていくT様と、スクリーン越しにひたすらT様の表情にフォーカスしている私というある意味異様な光景が続きます。真剣なんのであっという間なのですが、他人が見てたら「ん??どうした?」って状況かもしれませんね。

ウォーター現象

実はT様にはブレイクスルーポイントというか、「ときめき!わっかりましたー!!」みたいなパッカーン♪としたポイントまたは私が「ウォーター現象※」と呼んでいる状態になるのがなかなか来なくって、不思議に感じていました。

こんまりメソッドの方法も理由も完璧にご理解なさっているのですが、ある「状態」にはなっていなかったのです。

でも、レッスンが終わってこのご感想を頂いて、すべてがつながりました。そしてそんな想いを抱えてのレッスンはつらかっただろうし、よくぞ乗り越えられたと涙が出そうになったのでした。

片づけコンサルタントとしては嬉しい涙、同じ女性としてすごくつらかったことを乗り越えてくださったんだなぁと共感の涙、同じ人間としては人が行きつ戻りつ悩みながら答えを求めて行動を起こし、最後に覚悟を決めたその過程がありありとつづられていて、そんな「人の覚悟」みたいなものに感動してしまうんです。

ご感想はこちら

文面そのままでT様には恐縮ですが(ご了承はいただいております)、やっぱり一語一句の間の中に、いろんな想いが詰まっていてそのままで掲載させていただくことにしました。

chinaco先生 長い間ありがとうございました!アンケートも入力しました。 

実は、こないだ長年付き合ってた彼氏とお別れしました。 年明けくらいから、お別れを考えていて、彼氏との思い出の詰まった汚部屋から脱出したい気持ちが高まっていて、そこに家の更新書類が届いたことで、いいキッカケだなと思い、引越やchinaco先生のレッスンを再開したりして、お陰さまで片付けを通じて自分なりに色々と自分の過去にケジメがつけられたと思います。 

こないだのレッスンのなかで、過去への執着と未来への不安で手放せなくなってるという話、目からウロコでした。 彼氏との関係も同じで、長年付き合ってきた自分の時間がもったいないという気持ちと、彼と別れたら部屋が汚い自分と次に付き合ってくれる人なんて現れるんだろうかという不安から、しがみついていたような気がします。 

でもそんなのは思い込みで、今が楽しいか、ちゃんとずっと一緒にいたいと思えてるかに重きを置いて考えてるべきで、そりゃ別れたばかりの今は思い出してツラくて泣くこともあるけど、意外と踏み出してみたら何とかなるもんだなと思いました。 

部屋が片付いてくると自分に自信も出てくるのも大きいかも知れません。
こんな自分でもやればできるんだ、汚部屋卒業できるかも知れないって。

本当にありがとうございました!
新しい部屋で、モノも人も新しい良い出会いに恵まれるように、もう少しスキマを増やしておきたいと思います。 

フツウに過ごしていてもモノと向き合うのは時にツライこともあります。特に手放すと決めるときには。それを揺れる気持ちでなさっていたのかと思うと、妙に進みが遅かったのも納得です。コンサルタントに相談していただいても構いませんが、私は知らなかったからこそ突っ込んでご指導できたこともあったと思うので、知らせていただかなくてよかったな、とは思っております。知らなかった私はひたすら未来を、理想を、そっちを向いてお話していましたから、、、(T様辛かったでしょう😢)

引き寄せて、しかも!お片づけ上手な彼氏さんだそうで、とっても幸せそうではありませんか!!

こんなに入れ替わるん⁉

手放したらこんなに思ってもないレベルのいいことになって入って来るん⁉

この現象のことは知ってはいたのですが、目の当たりにしすぎて大興奮してしまいました。どうやって出会ったのかをしつこく聞いてしまいました笑。

手放すのにツライ思いをした方ほど、そのココロにぽっかり穴が開くほどの大きな思いを手放した方程、ご自身がすっぽり包まれてしまうようなトキメク出来事を受け取るような気がしています。(測ったはないのですが)

こんまりメソッドの講師をしていると、ミラクル体験が日常化してあまり驚かなくなってしまうのですが、最近ステキな話題が多いんです♡

T様の件に加えて、オンラインサロンでの#片づけ祭り2021(約一カ月かけてみんなで衣類の片づけを終わらせるイベント)でマネージメントチームの女性が「ときめきわからない」状態から「昨日、告白された」と急展開に!

そもそも片づけしてウォーター現象した女性がぱぁぁぁぁぁっと輝く瞬間を観るのがやめられなくてコンサルタントを続けている私ですから、これからはときめく恋に特化したコンサルもいいかぁなんて思っております。

とにかく、今のコップはいったん洗うし、今のスーツケースの中身はいったん全部出すし、今の財布の中身も全部出してみる。それらの規模大きい版が「こんまりメソッド片づけ祭り」というわけです。ね?お部屋がどうこうというより、心機一転したい方には誰にも必要でしょう?

新規事業に、開業に、転職に、新しい恋の始まりにも、最初の一歩はお片づけです。

お片づけが苦手と思っている方は特に大チャンスです。片づけは好きになるわ、望ましい人生が始まるわでまさに人生大逆転ホームランなので、ぜひぜひ片づけレッスンで最初の一歩を始めてみてください

※ウォーター現象 についてはChinaco用語としてご説明させていただきます。ざっくりいうと「はっと気づいて堰切るように理解しだす分岐点」のことです。

Your choice,your life

Chinaco

Comment On Facebook